2019年1月4日金曜日

【期間限定公開】1月カペラ ビュノワのミサ《ロム・アルメ》解説







ヴォーカル・アンサンブル カペラ定期公演 ビュノワのミサ《ロム・アルメ》解説

花井哲郎(Maestro di Cappella=音楽監督)による解説。作曲家アントワヌ・ビュノワについて

アントワヌ・ビュノワ ミサ《ロム・アルメ(武装した人)》より 第1キリエ【期間限定公開リハーサル動画】→ https://youtu.be/5rHsgwpWWJs
フォンス・フローリス ブログ:【期間限定公開】カペラ1月公演プログラム・ノート→ https://t.co/iRS1fnDhYt

2019年1月
6日(日)午後5時開演(午後4時30分開場) カトリック由比ガ浜教会
16日(水)午後7時15分開演(午後6時45分開場) 東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)
* 開演20分前より音楽監督の花井哲郎による説明があります。

ヴォーカル・アンサンブル カペラ
superius: 花井尚美 佐藤裕希恵 altus: 青木洋也 富本泰成 tenor: 及川豊 渡辺研一郎 bassus: 櫻井元希 花井哲郎(Maestro di Cappella=音楽監督)

問い合わせ:フォンス・フローリス  contact@fonsfloris.com
公式サイト:http://www.cappellajp.com/

演奏会の詳しい情報はこちら↓
http://www.cappellajp.com/