2021年4月14日水曜日

《ジョスカン・デ・プレ没後500年記念》 2021年定期公演予定とカペラ友の会募集!

2021年はヴォーカル・アンサンブル カペラが結成以来取り組んできたルネサンス音楽の大作曲家ジョスカン・デ・プレの没後500年にあたります。1月には記念公演の第1回として全モテットの演奏を達成しました。また全9巻となるミサ曲全集のCD も最終巻をリリースの予定です。記念公演の6月の第2回と10月の第3回を2021年度の定期公演として、友の会の会員を募集いたします。10月公演の際には「ジョスカン・フェスティヴァル」開催も企画しています。閉塞感漂う時代ですが、素晴らしい巨匠の音楽を共に楽しみ、味わっていきましょう!

音楽監督 花井哲郎

ヴォーカル・アンサンブル カペラ

1997年古楽演奏家花井哲郎が、古楽に取り組む声楽家たちと共に結成。主なレパートリーはグレゴリオ聖歌、及びフランス・フランドルを中心としたルネサンスの多声音楽(ポリフォニー)です。典礼の形式を尊重し、歴史的な"計量記譜"を使用する演奏法に拘って、アカペラの柔らかく豊かな響きで宗教作品の気高い精神性を歌い上げます。

クラシック音楽専門インターネットラジオOTTAVAのジングルを担当。2015年第27回ミュージック・ペンクラブ「室内楽・合唱音楽部門賞」受賞。最新CDはジョスカンの没後500年を記念するシリーズ7作目「ミサ曲全集ミサ《ロム・アルメ》」(レグルス)。全国のCDショップにて絶賛発売中です。

公式Webサイト:cappllajp.com/twitter:@cappellajp

ジョスカン・デ・プレ没後500年記念演奏会 2

ミサ《ロム・アルメ》

2021年618日(金) 午後715分開演(午後6時15分開場)
東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)


ジョスカン・デ・プレ没後500年記念演奏会 3

ヴィヴァ・ジョスカン!

2021年1022日(金) 午後715分開演(午後6時15分開場)
東京カテドラル聖マリア大聖堂(カトリック関口教会)



カペラ友の会のご案内

ヴォーカル・アンサンブルカペラの継続的な活動を支えるために、多くの方のご入会をお待ちしております。

通常の前売券よりお得!
定期会員 8,000 円 

未来の活動を支えるパトロン
賛助会員 一口 20,000 円

どちらにも2021年6月と10月公演のチケットが各1枚つきます。

共通の会員特典

  • 1.ライブCDを進呈
  • 2.会員優先席(前方・中央列)
  • 3.プログラムにご芳名を記載
  • 4.フォンス・フローリス主催公演のチケット割引販売


ご寄付を随時受け付けております。

下記の事務局まで、お申し出ください。  

お申し込み・お問い合わせ
フォンス・フローリス
070-4123-0871(平日10時-17時)
contact@fonsfloris.com

2021年1月11日月曜日

【期間限定公開】カペラ1月公演プログラム・ノート

プログラム・ノート


公開終了いたしました。
ヴォーカル・アンサンブル カペラの今後の情報は以下公式サイトでご覧ください。

http://www.cappellajp.com/